本文へスキップ

のぼかん






のぼりりゅうかんめいほう




第207号 2021年(令和3年) 3月1日更新


文字に観る不思議な世界



のぼかんへようこそ!

『のぼかん』は、文字の形でその世界観を観ていくという
今までどこにもなかった観名法です

我が子の内面がわかりづらい人間関係が苦手である等の悩みについて、
ひとり一人の持つ名前より解き明かしていきます

「文字の再発見」では講師の皆さんの「文字の分析」を毎月発表しています

『のぼかん』の文字の解釈が、あーなるほど!と理解していただけることと思います


季節のギャラリー季節のギャラリー

 銀閣寺・京都市左京区

正式名称を東山慈照寺といい、銀閣寺の名前の由来は、金閣寺に対して称せられる

こととなったそうです。



ご案内・由来ご案内・由来

『のぼかん』 の正式名称は、上流観名法( のぼりりゅうかんめいほう )といい、個人の世界観やその可能性、人間関係のメカニズム等を知る方法です。
我が子の内面がわかりづらい、 対人関係が苦手である 、等の悩みについて、 一人一人の持つ名前より解き明かしていきます。名前を構成している、 漢字 ・ ひらがな ・ カタカナそれぞれを、[形の法則] [字の理論]を用いて分析します。

ご案内・由来のページはこちら