本文へスキップ

のぼかん

のぼかんを学んで




のぼかんを学んで
愛知県 加藤由美

私がのぼかんに出会ったのは、母の紹介からでした。
結婚15年を過ぎて、夫婦間の事で思い悩んでいた私に近藤さんを紹介してもらいお会いする事になりました。
初対面の方に悩みを打ち明ける事にも緊張していたのですが、とても話しやすく相談出来ました。
すると、とても丁寧な口調でバシバシと言い当てられ、ドスンっと私の中に落ち、即そのまま初級科を学ぶ事を決めたのです。
始めて何回かは、まだまだ気持ちの整理が出来ておらず、泣きながらの授業でしたが、近藤さんにお会いすると気持ちがスーッとして、毎回帰る時には笑顔で前を向いていました。
勉強が大の苦手な私が、学ぶ事の面白さをこの歳になって知りました。

のぼかんに出会ってなかったら、と考えると恐ろしいです。
私は今の自分が愛おしくてたまりません(笑笑)
こんな風に感じられる日が来るなんて…
のぼかんに出会え、これからが楽しみでしかありません。
ありがとうございました。


のぼかん初級科課程を終えて
神奈川県相模原市  個人鑑定コンサルタント 藤森哲也

個人を深くみるために始めた個人鑑定コンサルですが、さらに色々な角度から個人を分析するため、様々な鑑定法を身に付けたいと思っていた時に出会ったのがこの「のぼかん」でした。
お名前の観名と聞いたもののどんなものか全く想像できませんでしたが、お師匠の徳子さんが、私の友人が書いたお名前にコメントした用紙を見て「何それ、なんでわかるの??」という感想でした。
正式名称を上流観名法と聞くも、お初にお目にかかる手法だったこと、名刺を見た時に第一印象で即観名が出来る、という瞬発力に魅力を感じ入門させていただきましたが、「一人ひとりは皆違う」「その人の人生を断定しない」「人生を前向きに捉え強い意志や気力を培い可能性を活かす」という点など、私が求める「人を活かす」鑑定に共通する点が多く、私の鑑定の礎の一つになることを確信したのでした。
のぼかん初級課程を終え、大まかな名前の観方を習得することができましたが、まだ体得したとは言えません。
お名前はいつでも簡単に触れることができるその人の個性ですので、お名前を目にした時は勉強するチャンスと捉え、確実に「体得」出来るよう心がけつつ、のぼかんとともに個人に寄り添えるよう今後も更に勉強していきたいと思います。
貴重な出会いをありがとうございました。


のぼかん初級科を修了して 私の人生にどう活かすか
名古屋市 会社員 荒谷容子

今回のぼかんを受講しようと思ったきっかけは、個人相談で名前を観ていただいた時、名前の形分けで性格がわかったり、コミュニケーションが円滑になるということがわかり、とても感動したからでした。
性格が『良い』『悪い』と言う表向きの情報だけで人を判断していたことが、この形分けを使って個性を知ることで、関わる人たちを優しい眼差しで見ることができるのではと考えたたら、とてもワクワクしたのです。
授業の回を重ねる度に、名前の文字の形の不思議さ、深みを知りただただ感動するばかりでした。
しかし、分析は思った以上に難しく、時間がかかり悩んだこともありましたが、最後の自分の家族の名前を分析して発表すると言う課題に取り組んだ時、こののぼかんを学べて良かったと心から思ったのです。
家族の名前を分析しながら私は、私自身の半生を旅しました。
父と母の関係、父や母と私、弟との関係、それぞれの個性を知り、分析を進めていくと、いろいろな意味が解けて、気がつけば泣いていました。
『ああ、こんな風に周りの人たちも心から今の人生に感動できたらなんて素敵だろう。』と思いました。
現在私は人事関係の仕事についています。 時折悩み事を相談されることがあります。
そんな人の心が少しでも楽になり生きやすくなれるよう、この学びをどんどん活かしていきたいと思います。
そして何よりも私自身のためにも実践し、ホッとできる日々を過ごせたら、家族も周りの人たちにも伝わり、優しい時間を増やして行けたらと思いました。
上先生、そして徳子先生、愛情に満ちた授業に感謝の気持ちで一杯です。
学んだ事をこれから実践していきたいと思います。
本当にありがとうございました。


のぼかんを学んで 
愛知県一宮市 セラピスト  鶴田良子

仕事で行き詰まり、周りとの人間関係に悩み、自分自身に自信を失っていた時、知人からのぼかんの観名法を教えていただきました。
以前から知ってはいたものの、今この時点で、これを知り学びたいと思いました。
私が知りたいこと。
本来の自分に会いたくて私の世界観・発想を知って生かす事ができると、人生もっと楽しく過ごせれると思い受講しました。
名前、1日に何度も書いたり呼ばれたり、生まれてからずーっと一緒にいると不思議な影響を受け、学ぶうちに『なるほど..』 『字の理論』『形の法則』から解き明かされ、奥が深く納得できます。
自分自身の今まで知らなかったことを知ることで、俯瞰して見ることができるようになりました。
そして最後の授業、家族の検証では 父親との関係性を知ることで、亡き父の思いが新たに発見し、上書きできてとっても嬉しかったです。
母、妹、それぞれのことが個性の世界を知ることで、とても楽になり、又、何より自分の特徴個性を知り、良い悪いではなく両面があることを教えていただき、感動しました。
初級科の受講で徳子さんの手厚いご指導をいただき、大変お世話になりました。
これからもペーパードライバーにならないように、仕事・人間関係に活用していきたいと思います。
ありがとうございました。