本文へスキップ

のぼかん

のぼかんを学んで




初級科講師資格試験を終えて
東京都 大野ひさ代

試験を受けるのに3ヶ月ほど間が空いてしまっていたため、無事に合格できてホッとしています。しかしこの3ヶ月間で自分の内面も含め「のぼかん」の存在意義についても、大いに考える時間があり、とても有意義に過ごしました。
私は東京に住んでいるので「のぼかん」の事は全然知りませんでした。
ある日奈良のお友達の所に行った時に、お友達がちょうどのぼかん初級科課程を終えた所で、その時私は仕事で上司との関係を少し悩んでいました。
その事を知ったお友達が「『のぼかん』と言ってね、占いじゃなくて文字を形として観ることでその人のことがわかるから、何でこの人と合わないんだろうというモヤモヤした気持ちが「あ〜 なるほどね〜」に変わるよ」と言われたのがきっかけで「のぼかん」のお勉強を始めました。
「のぼかん」を知れば知るほど、今まで見ていた文字がこれまで思っていた意味とは全く違う深さとして感じるようになってきたり、仕事場でも今まであの人はなんでこうなんだろうと思っていたことが、名前の文字を観たらこの形の人だったら仕方ないよねと思えるようになり、気持ち的にもとても楽になりました。
まだまだ関東には「のぼかん」を知らない方がたくさんいますこれから多くの方に「のぼかん」を知ってもらい、色々な方の人生に役立てて欲しいと思います。
ここから「のぼかん」の精神に則り1人でも多くの方にお伝えしていきたいと思います。


初級科講師資格試験を終えて
豊橋市 佐野裕美

知人の紹介で「のぼかん」という存在を知り、二十日会に初めて参加したのが昨年の夏。それから七ヶ月後に初級科講師資格試験を受けることになるとは、正直思ってもみませんでした。
仕事に活かせる!もしかしたら人生楽になるかも!? 大人になってから自ら学びたい!と思えるものに出会えた事が、とても嬉しく、ワクワクしたのを覚えています。不思議なもので、授業を受けている期間に、仕事でもプライベートでも、今までとは明らかに違う流れが訪れました。これも、ものの観方を学んだおかげ!?と、感謝しています。
ただ、実際に試験日が決まると、妙な緊張感も伴い、落ち着かない日々が続きました。
学べば学ぶ程、自らの課題に気付き、理解したと思えば新たなテーマがやってくる。日程が近づくにつれて焦りが出てきてしまいましたが、その都度 慶子先生に励まされ、続ける事が出来ました。
そして迎えた試験日当日。久々に味わう緊張感の中、無事合格をいただきました。その試験の最中にも次の課題に気付き、これはこの先繰り返されるものだと改めて思いました。
試験は終えましたが、学びは続いています。この充実した日々に、「のぼかん」に出会えたご縁に、そして何より、ここまで導いてくださった上先生と慶子先生に、心から感謝しております。ありがとうございました。


初級科を学んで
愛知県安城市 化粧品販売  伊藤実雪

最初「のぼかん」と聞いて、今まで出会ったことがない言葉だったので、なんだろうと思いました。
二十日会に出席して、上先生の講座を受講させて頂き、初めての感覚を実感しました。面白い、すごい、納得、もっと学んでみたいと思ったのが初級科受講のきっかけでした。
初級科を学んでいくうちに、名前の文字から人の発想法、捉え方、行動などがそれぞれ違うことがわかりました。皆さん自分の考えや捉え方が普通だと思っていますが、それが個性の一つと呼ばれる事もあるのも実感しました。個性の違いがわかることによって、人との接し方もわかり気が楽になりました。人間関係に悩んでいる方、ちょっとしたことで困っている方がいたら、教えてあげたいと思いました。「のぼかん」を学んで、世界が広がり心も軽くなります。
自分の中で、その人に対する考え方や接し方、立ち位置を変えるだけで、腹も立たなくなり、こういう人もいるんだなぁと客観的に見ることができるようになりました。人は事実の整理ができると安心することもわかりました。これからの人生、「のぼかん」を知っていた方が楽しめるしお得な感じがします。
人には個性があり、その事を皆さんと共に理解し合い良い方向で活かせていけたら最高にすばらしいと思います。初級科を学んで以前より成長できたことをうれしく思います。さらに引き続き仕事に人間関係に学んだことを活かし、楽しんで成長していきたいと思います。
本当に「のぼかん」に出会えたことに感謝しています。
ありがとうございました。


初級講習を終えて
愛知県豊橋市 会社員 N.K

私がのぼかんに出会ったのは、長谷川先生とヨガ教室で知り合って、後に個人相談していただいたところから始まりました。
当時は相談結果に衝撃を受けて、1週間程度落ち込んでしまいました。しかし逆にのぼかんに助けられるのではないかと思い始めて初級科講座を受ける決意をしました。
長い間、家族の関係に距離があり、ギクシャクしていました。人は1人1人に違うのは当たり前と言うのが、冷静に理論的に理解出来ました。家族以外の仕事関係でも役に立ち、摩擦が少なくなりました。
特に小さな頃から、自分の名前が嫌いだったのが好きになったのが、大きな収穫でした。
スロースターターな私ですが、現実を味わいながら楽しく生きて行けそうです。
最後にお世話になった長谷川先生、ありがとうございました。


「のぼかん初級科を学んで」
愛知県名古屋市 自営業    松原 雅人

のぼかんと出会ったきっかけは妻が長谷川さんとあるサークルで知り合うことができたからです。のぼかんとは占いとか姓名判断や運勢などとは違い、文字の形からその人の短所・長所ではなく個性・世界観が理解できるという簡単な説明を妻から聞きました。
漢字の数は数万字とか、日常的に使われるものでも数千字とかあると言われています。漢字は全て形が違うもの、この形の違う漢字を形からどのような法則でなにが見えるのか半信半疑であると同時に興味が湧き、夫婦で受講することに決めました。
まずは初めての授業での形分けによる大まかな発想法(六つの形)に“なるほど”と思いました。そして
・文字には大まかな世界観、発想法がある
・一人一人は皆ちがう
・名前でその人の人生を断定しない
・法則や理論によりきちんと整理されており偏った見方にならない
初めてのカリキュラムの内容から、これはなんだか凄そうだ!本物かも知れない!と思い毎回の授業が楽しみになりましたが、夫婦とも60半ば久し振りの勉強で頭がパンクしそうにもなりましたが何とか16時限を終了しました。
これからは初級科で学んだ事を自分なりに身近な人、親しい人から検証や確認をしながら大まかにでもこんな発想法がある事を伝えていきたいと思います。
上先生、長谷川さんに出会えた事に感謝です。


「のぼかん初級科を学んで」
愛知県名古屋市北区 自営業 松原三惠

名前には形分けがある事を知り、それによりそれぞれの表面的、内面的特徴があることを
学びました。そして、またそれを細かく分析していく事により更にそれぞれの個性を知る事ができ、人と接していく上で大変役に立つと思いました。
家族の中でも形分けで構成を見ていく事により、なるほど、と思うこと。こんな感じで接していくとスムーズなんだと気づかされ、とても面白いと思いました。
性格も全て個性だと受け入れる事ができれば、変に腹を立てる事も少なくなり、コミュニケーション力がとてもつきます。それは仕事上でも大変役に立ち、名刺をいただく事で、相手の方の特性、個性がある程度わかった上でお話しをすすめられるのは、とても助かります。
それにしても、意識して付けた名前でもないのに、確かに分析していくと、形分け、書き順の辺、部首の意味合いにほぼ近い性格だったりするのは不思議です。付いた名前で性格が形成される?見えない不思議な何かが作用して名前が付いちゃうのかな?等々。
考え出すと頭の中がぐるぐる回り出します(笑)
とにもかくにも、「のぼかん」の存在を知り学ぶ事が出来、とても楽しくためになりました。
自己紹介されたり、お会いした方の名前がわかると、無意識に形分けして、あっ、この方はこういうタイプなんだ。部首を見て、情報はこんなキャッチの仕方なのかな?とか初対面の方でも、おそらくこんな要素を持ってる方だとなんとなく理解した上でお話しができるのは助かります。
今後ものぼかんで学んだ事を活かし、家庭内においても仕事で出会う人達ともコミュニケーションがとれやすくなれた事に感謝です。ありがとうございました。