本文へスキップ

のぼかん

のぼかんを学んで


初級科を学んで
東京都練馬区 会社員
大野ひさ代
「のぼかん」に出会い、名前を文字としてではなく、形として観るという事が最初は良くわからなかったのですが、お勉強をさせていただくたびに、六つの形分けそれだけでもその人の世界観や発想法までわかり、私の内で何だか「のぼかん」って凄い!そして「面白い!」と思いました。
はじめは覚えなくてはならない事が沢山あり、頭がパンクしてしまいそうになったり、教えてもらっている事の意味がよくわからず、何度も質問してしまったりしました。そこを根気強くお教えいただいたおかげで、初級科課程を理解し、どんどんと文字の持つ意味の奥深さにひかれ、今までとは違う感じで、人の名前や周りの文字を観てはその文字の本当の意味を考えては想像する楽しさが増えました。
もっと「のぼかん」の世界を知りたいという思いで、中級科をお勉強させていただきます。そしてこの「のぼかん」を多くの人が知れば、間違いなく対人関係で悩んだりする事が少なくなるのにと思います。
この先、関東でお伝えする事が出来るよう、しっかり勉強していきたいと思います。
よろしくお願いします。


経営者として次世代につなげていくために
東京都 会社役員
並木里也子

私は半年前に家業を継ぐ決意をし、環境が一変しました。社員の個性、人との関わり方、その人自身をもっと理解したいと思っていた時に、運命的にのぼかんと出会いました。
私がのぼかんを始めようと思ったきっかけは、人を理解するツールである事、それから誰にでも習得できるものであるという点です。
さらにのめり込んでいった理由としましては、現社長である父にはカリスマ性があり、トップダウンの経営スタイルを貫いています。
一回目の授業で名前の形分けを習った際に、父の多くの部下、特に経営幹部は七名中五名が受け身の形であった事に衝撃を受けました。
つまり、経営者の想いを受け入れやすい人達に囲まれていたという事です。
もちろん父は終始一貫した考えと決めた事はやり遂げる直情の形です。
そこで私は家族、職場、友人などご縁のある人々との良好な関係を築くには、のぼかんが有効であり、特に経営者として、人々をまとめていくには、必要であると感じました。
初めてお会いする前に事前に分析しておくと、思っていた通りの事もあれば、新しい発見もありました。
一度分かったように思えても、実は奥が深く、育った環境は異なり、複雑で、誰一人同じ思考、行動ではない事が分かりました。
また毎回勉強した事も、実践的に使用する事で少しずつ定着していく事も分かりました。
私がのぼかんを通して1番得られた事は、自分自身がそのままでよい、と自分を理解できたという事です。人とは違うのではないか、このままでよいのだろうかと言う不安が、持って生まれた名前を知る事で理解をする事ができ安心しました。
自己を肯定し、他人を理解する事で自分が生きやすくなるのぼかんに出会えた事に感謝しています。
今後もご縁のあるすべての方にのぼかんを通して理解を深めていきたいと思います。
最後になりますが、毎回私達の悩みを聞いてくださり、温かい言葉をくださった徳子先生、そして、愛溢れる世界を創ってくださいましたのぼり先生に感謝いたします。

のぼかん初級科の学びでいただいた気づき
広島県在住
主婦 平木実佳子

今年の夏、徳子先生と出会った友人からのお誘いで、のぼかんを知りました。
ここ数年、家族間の問題に頭を悩ませていた私に、徳子先生がのぼかんで家族の名前、関係性を分析し説明して下さり、名前だけでなぜ色々なことがわかるのかという驚きと同時に、のぼかんの名前の世界が大変興味深く、すぐに初級科の受講を決めました。  
今まで考えたこともなかった、名前から人を観るのぼかんの理論に最初は半信半疑でしたが、回を重ねるごとに、本当に名前にはその人らしさが表れているということがわかり、その世界に魅き込まれました。
一見ではわからない性格や、特に家族については長い間こういう人と決めつけているイメージがあるため、なかなか冷静に相手を見ることが難しいですが、のぼかんを使って名前を観てみると、今まで知らなかったような一面を名前から知り、その人への理解がより深まると思いました。
またお互いの名前の形から関わり方を知ることは、より良い関係を築いていくヒントになっていくと感じました。
のぼかんを学び得た新たな視点を日々役立てていけるのはありがたいですし、また初心者ではありますが、ぜひ周りの方々にものぼかんを使ってお互いの理解やその方自身の何かきっかけになるお手伝いができれば嬉しいです。
しかしながら、のぼかんを学んでの一番の収穫は、私が自分自身をあまり理解していなかったのかも、という気づきを得たことです。それほどに名前は私自身をよく表しているということを知りました。
名前から自分を知り、自分の傾向や問題点も見えてきました。
この気づきを大切に、名前と共に、自分らしく生きていきたいと思います。
上先生、徳子先生、貴重な学びをありがとうございました

のぼかんを勉強して
愛知県名古屋市
会社役員 杉本美左枝

最初は名前でどんな事が解るのだろうと思いました。先生と勉強を進めていくうちに「へー、あ!、そうだ‼」などびっくりしたり、納得したりしました。
世の中で同じ名前の人は沢山居ますが、親子、兄妹の関係でも変わってくるものだと知った時は本当に不思議でした。
最初に私の名前について解説を聞いた時、当たっていて「びっくり~」でした。全てではないですが、自分に納得出来た所がとても多かった。
軽い気持ちで受けて少し反省しています。徐々に深く個性の世界が解き明かされる凄さに、今は感動すら覚えます。
近藤先生とも出会え、刺激的な学びを得て、また周りの人との関り方を考えるいいきっかけになりました。
今回の勉強を見直して更に自分を知りながら、いろんな人とも積極的に接点を持ちながら、残りの人生を楽しく、笑いの絶えぬ日々を送っていきたいと思います。 ありがとうございました。