本文へスキップ

のぼかん

のぼかんを学んで






初級科を学んで
愛知県愛知郡東郷町
主婦 景山 加代

「のぼかん」を知ったのは、講師である伊藤実雪さんとの出会いからです。
とある化粧品会社のイベント・ツアーの参加で知り、第一印象からいつも笑顔で応対してくれ分からない事なども教えてくれ、とても素敵な人だなと思っていました。

1ヶ月に1度化粧品会社のサロンに通う中、健康や美肌や化粧品のことを学ぶために来ているのに、行くたびに上司の愚痴ばかり聞かされ実にならず、提案をしても意見は通らずこれではいけないと思っていた時に、いつも笑顔の伊藤実雪さんにお話をしようと直感で思いました。
伊藤実雪さんが「のぼかん」を学んでいる事をお聞きし、私もその世界の話を聞きたいなと思いました。そして20日会のぼり先生の特別講座に参加して、これはすごいぞ!と感動しました。それぞれの名前の文字を形から考えその関係性を知り、そして文字の理論を通してそれぞれの個性を読み解く。個性がわかれば対応がわかる、対応がわかれば人間関係もスムーズになります。人の悩みの7割が人間関係と言われているので「のぼかん」を知ることにより生き方が楽になりストレスを溜めず笑顔でいられると思いました。

そのためには、のぼかん初級科を学びたいと思い受講しました。「のぼかん」の「形の法則」と「字の理論」を通して分析することで子供の接し方、夫婦の価値観の違いをも知る事ができ自分の軸が強くなったような気がします。笑顔が増えて人に優しくもなりました。
すると自然に「のぼかん」を学んでもらいたい人達との出会いを大切にし、多くの皆さんに知ってもらいたいと思うようになりました。
本当に家族の絆が強くなります。これからも、のぼり先生の特別講座に多くの人が参加してもらえるようにお声かけしながら、私自身も向上していきたいと強く思っています。
初級科を学んで本当に良かったです。

   のぼり先生
   慶子先生
   実雪先生
         ありがとうございました。