本文へスキップ




ご案内・由来


『のぼかん』 の正式名称は、上流観名法( のぼりりゅうかんめいほう )といい、個人の世界観や

その可能性、人間関係のメカニズム等を知る方法です。

  ◎ 我が子の内面がわかりづらい

  ◎ 対人関係が苦手である

等の悩みについて、 一人一人の持つ名前より解き明かしていきます。

 ・名前を構成している、 漢字 ・ ひらがな ・ カタカナそれぞれを、[形の法則] [字の理論]を用いて

  分析します。

 ・名前の文字を、意味ではなくその文字の形としての構成のあり方にも意味があるものとし、その

  形に対しては全ての人が同じ意識を持つことに着目し、論拠とするものです。

 ・誰もが理解できる、 わかり易い言葉で説明し、 楽しく分析に取り組んでいただく事を目指して

  います。

 ※個性の集まりが家族であり、仲間であり、社会であるべきなかで、現実の社会は競争論理の中、

 この流れが逆として定着し、一番必要なはずの個性の認識法 そのものが欠けていると思います。

 個性の認識なくして、どんな活用の法も成り立つはずはありませんね。

 この『のぼかん』を用いて一人でも多くの方が誤解や孤独感より開放され、人間として最大の使命

 である 「生きる」 という事に、全力で取り組んでいただく事を希望するものです。



[ 形の法則 ]の形分けを簡単に説明しましょう。

 さて、あなたはどの形・・・?

 

 [ 形の法則 ] 六つの形とその大まかな質

 攻撃の形 やりたい願望が先にあるので・・・ 鈴木 一朗
 受身の形 情報を受け入れてからの行動・・・ 荒川 静香
 直情の形 自分に対して忠実。終始一貫・・・ 安倍 晋三
 受け入れの形 何度でも受け入れることを繰り返す・・・  羽生 結弦
 かけ形 バランスのよさ・冷静さ・器用さも・・・ 小泉 純一郎
 菱形  内面に思いを育む、意志の強さが顕著・・・ 赤羽 有紀子



【 学習案内 】

☆基礎編・初級科コース

  自分の周りの人達の性格や考え方、方向性がわかるようになります。

  特に夫婦の関係や親子の問題が、良く理解できます。

     申込金   10000円

     全16時限 80000円 (1時限60分 5000円 )

 

☆中級科コース

  初級科の基本的な観方から進めて、あらゆる角度から名前・文字を観る勉強をします。

      全26時限 (1時限70分 7000円)

 ※中級科修了者は初級科講師資格試験を受験することができます。

  <「上 海州 (のぼり かいしゅう)」 による初級科講師資格試験に合格後、実践講習(24時間)

   を受講して後、初級科講師の資格取得となります。3ヶ月〜6ヶ月の期間、
研修生として実習を

   重ね、正式な独立開業の運びとなります。>

 

【 営業のご案内 】

  講演会    のぼかんの世界と大まかな観名の仕方を学びます。

           30人以上  3時間

  御相談    様々な対人関係についてのアドバイスをいたします。

            随時  まずお問い合わせください。

  個別相談会  イベントとして10人より

  命名相談   お子様・社名等の本来の意味を説明し、より良い方向性を考えます。

    お子様の命名の場合、名前や文字の形から【個性】を理解し、その子を取り巻く環境ととも

    に考えていきます。

    こちらから名前を提供するのではなく、お父さん・お母さんになられる方にいくつかの名前の

    候補を考えていただき、その上で、それぞれの候補の名前の個性をご説明します。

    育てる親にも個性があり、同じ名前の子でも、親によって子の個性に違いがでてきますので、

   「あなた方がこの名前のお子さんを育てると・・・」という観点から、ご説明をしていきます。

     お子様の命名    2〜3時間

                  候補のお名前(3〜5件)

                  ご両親のお名前・おじい様、おばあ様のお名前 等

     会社の命名     2〜3時間

                  候補の社名(3〜5件)

                  代表者のお名前 他

 

 ―のぼかんおもしろ講座―

   ○ 名前に観る親子関係の不思議

   ○ 社長・先生・ビジネスマン知って得する名前の不思議

   ○ あなた・私の名前の不思議〈カップル)

   ○ かわいい赤ちゃん名付けの納得

   ○ 芸能界・話題事件なるほど納得

 

《由来》

 この法は、上(のぼり) 海州(かいしゅう) 〈65歳 愛知県在住〉が人間とは?

 親子とは ? の疑念に対し、他の学問や宗教、運勢学、霊的なものに全く頼らず、自己の葛藤

 の世界より、一つずつ編み出し体系だてていったものである。

 天啓でも奇跡でもなく、人は悩みや苦しみに対し、ひたすらの探求の果てには、このような解釈

 の法を知り得る、無限の可能性を秘めたものである事を、証明するものでもある。

 この法は、何人(なにびと)にも潜む感覚を掘り起こす事により、人間の持つ強さ、可能性を

 とことん追求していくものであり、既存の学問や常識の世界の一助となる事を目指すものである。

 

《歩み》

 上 海州(のぼり かいしゅう)

  1952年     鹿児島県に生まれる

            家業倒産等、紆余曲折の後

  1989年      愛知県に移る

  1993年      観名法の研究を始める

  1996年        上流観名法(のぼかん)の確立に至る

  2000年3月18日  上流観名法研究会創立 主宰

              愛知県豊田市に事務所開設

  2001年5月     愛知県知立市に移転。 

             各地における体験会や相談会を通して、草の根的な展開を目指す。

  2002年7月      京都府木津川市山城町に、関西地区拠点 「関西のぼかん」 設立。

  2003年1月    愛知県豊田市中田町に、東海地区拠点 「東海のぼかん」 設立。

             (2011年11月 安城市に移転)

  2004年2月    初級科・中級科・上級科の各コースを開設。

             講師育成の本格的な取り組みを始める。

  2015年3月    上流観名法 『のぼかん』 創始15周年

  2015年4月    上流観名法創始15周年記念企画   「文字の再発見選集」発行

 

『のぼかん』についてのお問い合わせ・ご質問は下記よりお願いします。
 Emailnobokan-kansai@chive.ocn.ne.jp
 TELFAX:0774−86−4702