本文へスキップ




PREMIUM講座を受講して



PREMIUN講座を受講して
今井紫津子


それぞれの理想と現実との温度差を把握し、自分がどのように捉え、どう動くか、
というテーマを掲げた、上先生の
PREMIUN講座を受講したのは、一年半余り前でし
た。
その際、私は、抱える問題として、
『交友関係の定着化からくる、馴れ合いや我儘
の肥大によるストレスと、新たな交友関係の構築の難しさ』を、
そして理想として
『人間関係の断捨離』を掲げました。


上先生からその場で、私の名前の形から、

.難しい事であっても、楽しいと思わないと嫌
.試す事が大事
.自分の流儀に拘る
というタイプである、と指摘を受けました。
また、話しの中で出た、食べる事が大好きという私の嗜好と、のぼかんで読み解い
た性格とをあわせて、理想に向かう進み方として、「食べある記」のような物を作
って、それをある程度発信すると良い、と示して下さいました。


それまで、あまり自分から情報を発信するタイプではなかったのですが、その日か
らはメニューが頂ける物は持ち帰ってノートに貼り、お料理は食べる前に写メ
(
ちろんお店の方に必ずお伺いしてますよ
)。それまで使っていなかったInstagram
ダウンロード。

また、書いた物だけではなく、積極的に、自分の体験を周りの方に話すようにしま
した。


そうして一年半後の今、
講座受講時とでは、携帯電話の中の住所録のメンバーはガラッと変わっています。
心やすい友人が増えたり、仲が良かったのになかなか交流が持てなかった、随分ご
無沙汰の友人が復活したり、逆にそれまでストレスになっていた関係が密度が薄く
なったり…。

友人の友人、といったワンクッションある関係の方と、食べある記から一気に近づ
いて、ついには旅行に一緒に行くほど仲良くなれたり。

楽しみが増え広がり、一時はかなり頭を悩ませた人間関係でのストレスは、以前と
は比較にならないほど、嘘のように軽減しました。


つい先日、上先生にお目にかかる機会を得て、上記のような嬉しいご報告をさせて
頂いたところ、

まだまだ、もっと変わるよー、と言って頂けて、益々楽しみです。

これから先にまた困った時、悩んだ時に、のぼかんで自分を知り、道を見つけ
て、勇気を持って進んでいきたいと思います。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


PREMIUN
講座を受講して
前川礼子


私は長年「ピアノ講師」としてのお仕事を通じて、たくさんの生徒さんとの関りや
多くの楽器との触れ合いに充実の日々を過ごしてきました。

先年「のぼかん初級科」を終え、その中で音楽活動における「屋号」「グループ
名」などのアドバイスをいただきました。今度のPREMIUM講座で一つのご報告と更
にもう一つの質問もさせていただき、またまた納得の時間となりました。

私はずっと大好きな鍵盤ハーモニカで、コンセプトの異なるグループを2グループ
立ち上げました。


屋号
Colorful Tutti(カラフル テュッティ)
こちらのコンセプトは
みんなでワイワイ楽しく、誰でもウェルカムな会であり、メンバーそれぞれの個性
溢れる鍵盤ハーモニカのアンサンブルチームにしたいとの思いでつけました。

メンバーは鍵盤経験ない人もOK、実際にそのようなメンバーも在籍しています。


先生からは
自分の想いを書いて発信するようにアドバイスされていましたので、練習風景や、
内容などわかるように文章と動画で発信するようにしたら、メンバーがどんどん増
えています。

そしてボランティアで施設などへ演奏活動しています。

もうひとつのチームは、こだわって音楽をするメンバー4人で固定。
自分たちの音楽を大切にしつつ発信していこう??
というコンセプトのチーム
muse (ミューズ)
こちらは、
かっこよくやる。
いつ、どこで、などこだわってやる。
ことを先生にアドバイスされました。
こちらは一般に公に向けて、演奏活動していこうと思っています。

メンバーの名前もそのチームのコンセプトに合ってる
??
と気づけた講座でたくさんの希望をいただきました。
自分の情熱も論理的思考に置き換えると、それは夢や希望ではない、現実として
ぐっと身近に迫るものだと教えていただいたと思います。

納得で貴重な時間となりました。
ありがとうございました。

 


店舗情報