本文へスキップ

のぼかんを学んで




中級科を終えて
科收


初級科にて文字を形として観ることによりその人の発想法、世界観を知る事が解
りました。

中級科で、それをどの様に伝え理解して頂くか、そして苗字との関係、具体例…
等々。
初級科の段階で文字の持つ意味は深いなあという感覚を知りましたが、中級科に挑
戦し更にそれを掘り下げてみますと
、その先は、どこまで深いの……という実感に
変わりました。


のぼかんを知った事により一つ一つの文字の書き方はもちろん、文字の意味を
考える
事や、普段の思考まで大いに変わってきています。
「のぼかん」の世界に魅了されつつも、私自身ももっともっとその大きさ深さ
迫りたいと思います。今後もよろしくお願い致します。

また4日間大変貴重な勉強の時間を頂き、近藤先生には感謝しております。
ありがとうございました。
重複になりますが、今後どうぞよろしくお願い致します



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



「のぼかん初級科課程を修了して感じた事」
京都府木津川市  自営業             
押村 牧子

名前の文字の形や文字の持つ方向性からその人の世界観を見ていく「のぼかん」の
ユニークな観名法を知り、とても興味を持つと同時に小倉光先生のお人柄にもひか
れ是非私も学ぼうと決めました。

最初に〇△□の形の持つイメージの学びから、「のぼかん」の文字の捉え方の基本
がとても分かりやすく入って来ました。

初級科課程の最終日は自分の生まれ育った家族を名前から観ていく課題でした。
この課題により、家族がそれぞれに果たしていた役割や立ち位置や関係、家族の中
で起こっていた出来事等について、文字の持つ性質、個人の性格、行動等を関連さ
せて考え現実に即した理解に繋がりました。

その上で、宿題として頂いたこの課題を上先生から直接分かりやすくご指導頂いた
ことで「のぼかん」の理解がより具体的に深まりました。

私は人の相談を受ける仕事をしています。
多くの相談者は家族や様々な人間関係の中で、自分の立ち位置やそれに伴う感情、
他者の考え方や行動等を理解できずに悩んでいます。

そして、関係が拗れれば拗れるほどお互いの心は頑なになり、柔軟に考えていく事
が難しくなります。

名前の文字を形で観名をする「のぼかん」では、お互いの関係性や相手や出来事を
良い悪いの判断ではなく、理解出来るようになります。

名前の文字の理解により相手やその関係を理解し、無理なく自分の立ち位置を考え
直すという柔軟性を身に付ける事が出来ます。
受け入れることが出来なかった相手の行動の理由が理解できると、これまで「何故
?」と思っていた事の納得ができ、悩みの原因が見えて来ます。

私達は日々文字を目にしています。それだけに文字の持つイメージや力を知る事で
より生きやすくなっていきます。気付く事は変化への第一歩です。

人生を良い悪いではなく理解する「のぼかん」の考え方を人に伝えていきたいと思
います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「ヨガに来てくださる方の魂が輝きを取り戻す場所を創ります」
愛知県半田市 ヨガプロデューサー
宮野明奈

のぼかんに出逢えたお陰様で私の人生観が変わりました。人と接するときにはいつ
も相手のことを気にして自分の想いが表現できなかったからです。また人によって
環境によって、気持ちや表現が左右される私自身がいました。のぼかんでまずは
「形分け」を学ばせて頂き、大まかな発想法を知ることができました。
すると、今まで相手に合せようとしていた自分自身も、考えが違うことが良い悪い
という判断をしていた自分もどちらも手放すことができました。相手の発想をその
まま受入ることで相手の世界観や発想をこちらも大切にしていく。「違っているか
ら素晴らしい」相手も自分自身も受け入れ始めることができました。

次に学ばせて頂いた「形分け」上下見ることで対人関係を知ることができまし
た。そのお陰様で、今まで自分の世界からしか見て居なかったものごとが「母の立
場から私を見たらこんな風に見えていたんだ!」父から見た母は、父からみた私は
と相手の世界観から私自身を見たときに自分自身の存在価値が家族、社会、地球全
体とひとつに繋がるように、自分の世界から自分を観ていただけではとてももった
いない判断をしていたことを知りました。

相手の立場にたって考えようとこれまでも行ったことがありますが、のぼかんはま
ずは自分を知り、相手の世界観を知り、その上で、相手の世界観から
景色をみよ
うとします。相手に寄り添い合い、自分自身も潰されず、押し殺すこともなく、反
対に自分自身の世界観があるから相手の世界観を受け入れられると思います。

対人関係や見えないものに怖いなと恐怖心を感じる私たちですが、知ることを始め
れば自分も相手も対人関係も何も怖いことなどひとつもないと教わりました。

私はヨガのインストラクターをしてきました。来てくださる方の心身が緩みリラッ
クスしていく場を提供する日々をご一緒に楽しませて頂いております。
こののぼかんに出逢えたことで、ヨガを通して、まずは解放された心身が自分自身
の持っている本来の輝く魂をより身近に感じ、さらに、のぼかんを通して、これま
での自分自身の生き方をまずは認め、これからの人生の力にしていくことの大切さ
や自分に元々ある素晴らしい発想法・世界観をより自ら
人生輝かせていける場
としてのヨガをこれから提供していきます。

出逢ってくださった近藤慶子先生、上先生に心から感謝を申し上げるとともに、今
後ののぼかんのご発展と一人でも多くの方が苦しみから解き放たれ、自らの人生を
輝きに溢れた日々に戻っていけますよう私自身ものぼかんを通してお役に立てまし
たら幸いでございます。

この度は、素敵なご縁と深く心あたたかな学びのお時間に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




このページの先頭へ

.